2015年10月21日

住民税は「所得割」と「均等割」

住民税は「所得割」と「均等割」と2つに分けて計算がされています。

このうち所得割については、前年度の所得(1月から12月までの所得)から計算されるもので、所得税の計算方法に似ています。

均等割とは、すべての人に等しく一律でかかる金額です。
(ただし所得のない人や、一定金額以内の収入の人など、特定の条件を満たす人は住民税非課税となります)
※金額は1年間で県民税と市民税を合わせて無職なら年間で一律で「4,000円程度です。


この均等割は所得税にはありません。

つまり所得税では所得がなければ、かかる税金もゼロですが、住民税は基本的には、かならずかかってくる税金、ということになります。
posted by ニート at 14:55| Comment(0) | 住民税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。