2015年10月21日

国民年金を払わずに免除する

国民年金は平成27年現在、誰でも一律「¥14,410円/月」納付。

申請することにより無職でも免除してもらえる制度があります。 申請しないと駄目ですので、最悪な「滞納」になってしまいます。 免除と滞納では全く違いますので、■ 若年者納付猶予(30歳未満)
■ 失業・無職(1年以内)■ 一定の収入以下で全額・3/4・1/2・1/4免除 これらの理由でお住まいの役所に申請してみましょう。





【前年度の世帯総合所得が下記金額以下の場合】
無題.png
※所得控除を引く前の金額です


国民年金加入者の内役35%の方が、上記のいずれかの理由で誰でも適応されています。

何もしないと自宅に書類は送られてこないので、国民年金の免除申請はお近くの市町村役場で、正確に申請しましょう。

申請後は、1〜2ヵ月後に合否の結果がご自宅に書類で送付されてきます
※ 国民年金の免除対象になった場合は、期間は1年ですので再び翌年に申請しましょう。

国民年金は「免除」の場合は10年、「未払い」の場合は2年までさかのぼって過去の分を自由に支払うことができます。
年金制度は国が保護する一番手堅い信用のある投資案件です。十分活用しましょう。

posted by ニート at 14:32| Comment(0) | 国民年金を払わずに免除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。